ひとと比べないこと

確定申告も無事終わり、今はウェブ関係の整理をしています。
基本ズボラさんなので、書類関係をほったらかしにすることが多くてよく泣きを見ていますが、
部屋の掃除なんかはマメな方です。このバランス感覚が自分でも不思議。

さて、ホームページやレッスンの内容等を整理するにあたって、お仕事柄リサーチをいれていく時があります。
これも誰から教わったわけではなく我流なので、あっているのかどうかまったくわからないのですが、
とりあえずこんな感じで5年ほどやってきました。

リサーチを入れて、分析をしているときにふと自分の軸がブレるときがあります。
あ、これが今のトレンドだな。
あ、こんなWSが今求められているんだな。
あ、こんなのうちでもできないかな。
ただ分析しているつもりでも、こんな感じでつい思いめぐらしてしまうせいか、
自分の立ち位置や今できることがおろそかになると申しましょうか。

ヨーガを色々なスタジオでクラスを持たせていただいているときもそうでした、
これ!という伝えたいと(思っている)ことだけが先走って、内容と実態が合わない。

これ、私の中の軸がブレてるからなんです。
時間的なズレを含め、ひと(外の何か)と比べている結果、
今していることと、今できることが合致していないから起こる。
「できること」っていう表現がなんだか後ろ向きで、
どこか逃げにはいってしまっているような印象をかつての私は持っていたけれど、
逃げとしてとらえるのはもうやめたいです。

ヨーガでは、「今」にとどまり、それをそのまま受け入れることを大切にしていて、
リシケシのYTTではそれをまず最初に「コンシャスコミュニケーション」という言葉で学びます。
コースは共同生活なので、絶対何かしら事件が起こるものですが、
どのような状況下でも何かを一方的に判断をせず、
今の状態をただ受け入れることができると事態はそこまで悪化しませんね。
決して簡単ではありませんけど。
ただそれを心がけて1か月前後過ごすことで生まれる視野の変化はおもしろかったです。

ある尊敬する行者さんは、

「誰にも会わず、山にひきこもるというのも確かにヨガの方法だけど、
うまくバランスを取らないとエゴが増大してしまって、ちっともヨガじゃなくなるんだ。
だから山から下りて、人とかかわる中で自分のエゴを学んでいくことが大切なんだよ。」

と言ってました。

外界とかかわり自分を見直す中で見えてくるものは、エゴでもあり自分の軸でもあって、
どちらも知らないままいてももちろんいいけれど、知らないのはなんだか残念な気がします。
だから、”今”目の前にいる人や物にしっかり意識を向けていきたいと思っています。
遅くなりましたが、たぶんこれが今年の指針になりそう。

それにしても、お仕事をしているはずなのに、こう思考があっちゃこっちゃに飛び回るのはヴァータの質のせいかしら。
またギーをサボっているのがばれてしまう。ちゃんと飲まなきゃなぁ。

***************************
2015年2月 ヤントラペインティングWS開催します!
今回のテーマはガネーシャヤントラです☆
日本でも人気のあるガネーシャの神話との象徴する意味等も説明していきます。
色と形と音のWSです。

***************************
☆ティーチャーズトレーニング☆2015年9月24日~10月23日
インド・リシケシで開催される、
アカンダヨガ ヨガティーチャーズトレーニングコース(YTT)では
日本語のサポートが受けられます。
ヨガの聖地であるリシケシで、一緒にヨガを勉強しませんか?
ご興味のある方はリンクよりお気軽にお問合せください。
***************************

 

 

広告