ヤントラの描き方・所要時間について

ヤントラペインティングクラスの為、
お手本になるものを作成しました。

インドでヤントラの描き方を初めて学んだ時のものと並べてみる。

初代ガネーシャ
IMG_0844


2代目
10988494_10203235106431448_495561194020275586_n
 


やっぱり描きなれたのもあって、全体的にバランスよくなった気がします。

描き方としては、
・アウトラインから描いていくこと
  ・右回りに色を乗せること
  ・中心は一番最後に
の3つの主要なお約束があります。

これらのお約束はガネーシャヤントラだけでなく、どのヤントラにも共通しています。
描いていると、そのお約束を猛烈に無視したくなる瞬間があって、
でもそうじゃないよな。と思い直し、耽々と作業を続けて行くのです。
ボタンのかけ違いと同じで、一つズレるとそこからやり直しになってしまうので、
なかなか神経を使います。でも左右・上下均等に出来上がった時は嬉しくなりますね。

所要時間としては、下書きに1時間、全体の色塗りに5~6時間でしょうか。
ただし、悩まず先に進めた場合。です。
一度迷路に迷い込むと立て直すのが大変。

でも覚えてしまえば、黙々と集中していけるので、そのあとの瞑想が深ーくなりますよ。

いよいよ明日、ヤントラぺインティングWS開催でーす。

明日は満席、明後日は1席お席空いています。
お時間ある方遊びに来てくださいねー。

***************************
2015年2月 ヤントラペインティングWS開催します!
今回のテーマはガネーシャヤントラです☆
日本でも人気のあるガネーシャの神話との象徴する意味等も説明していきます。
色と形と音のWSです。
お時間ある方、ぜひどうぞー!
***************************
☆ティーチャーズトレーニング☆
2015年9月24日~10月23日
インド・リシケシでのアカンダヨガティーチャーズトレーニングコース(RYT認定)
日本語サポートをメロウヨガ主催のFUKUKOが担当します。
ヨガの聖地リシケシで、ヨガに触れてみませんか?
ご興味のある方はリンクをご確認ください。
***************************

広告