タロット・隠者・RISHI

昨日書いた、人として生きる。という決意表明。
実は前々からちらついてた理由のひとつは、タロットです。
私のバースカードは9番、隠者。

image

求道、というか道を照らす。内省等もキーワード。
まぁ、端から見るとあまり幸せそうじゃないけど、本人は幸せ。
というカードだと思っています。

で、噂のセイクレッドインディアンタロットでは

image

まんまやん。みたいなね。
リシ。仙人のカードです。

精神修養をいくらしても、人間は人間である。
それを知ることで、自己を可能な限り拡張させる。

というメッセージ。ファンタジー・メルヘン要素あまり無し。
だから瞑想とか、山籠もりとか、
籠ってしまいがちな傾向もあるのだけど、
私にとってはそれが心地いいからしているだけ。

タロットの面白いところは、カードに親しむにつれて、
連想ゲームのように自分に必要な部分がクローズアップされてくるところです。
フラワーエッセンスもヨガも一緒で、
要は自分の感覚を信頼する為のエクササイズのようなものだと思っています。
自分の感覚を信頼するために必要なことは、何かを継続すること。
私の場合はヨーガだったり呼吸法だったりするのですが、
継続することで得た感覚が一つのガイドになるのだと思うのですよ。

これも多分人によりけりなので、「あくまでも私の場合。」ということを付け加えますが、
私が今まで教わってきたこととはかけ離れていないので、
たぶん私のほかにも当てはまる人がいるんじゃないかなぁ。とも思う。

人でも物でも、何でも「先生」に成り得る。でも、「船頭多くして船沈む。」
の諺通り、たくさんあると混乱してしまうので、「先生」ってそんなにいらない。
一番頼りになるものを、皆個々の中に持っているので、それを意識できるよう促すのが、
ヨーガをお伝えするというお役目で大切なのかなーと思ってます。
ずーっと感じてた、「先生」と呼ばれることに違和感を感じるのはそこ。

そんなわけで、このブログを読んだ方、「先生」禁止です。
さん付けかちゃん付けで今後よろ。

ワタシの占い哲学~タロット&チャクラリーディング~

タロットに対してどのようなイメージがありますか?

11116178_10203553405508726_753597466_n

私のイメージは、「ちょっと神秘的でオシャレなトランプ占い」だったのですが、
縁あって5年程前に出入りしていたカフェで素敵なタロットリーダーに出会い、
2年ほどかけてその方のアドバンスコースまで受講しました。

その方のタロットセッションの何が魅力的だったかといいますと、
「思い癖」を見直す
という表現をよく用いていらっしゃった所です。

私はかつて、何かに依存しやすい思考回路を持っていました。
しかし、アカンダヨガYTTを受講後、自分の思考や感情を客観視するという習慣がつき、
自分の思考に以前より飲み込まれにくくなった結果、依存傾向も軽減されました。
それでも、生きていれば何かしら問題に出くわすもので、
自分の思考や感情に飲み込まれそうになることもあります。
そんな時にタロットを展開するとですね、自分の状態がそのままカードで出てくる。
脳内マップを、タロットのデッキで広げているような感じ。
そこで自分の癖を見直すチャンスができるわけです。
瞑想や体を動かして直感的にその情報を得ることができれば良いけれど、
絵柄でぱーんと出された方が直接的で納得できる時もある。
そんなスタンスで、個人的にご依頼いただいた時にはタロットリーダーとして活動したりもしてます。
私が学んできたのは、未来を知る為のタロットではありません。
どこにその方が感じている問題の種があるのかを知る為の道具としての占術です。

ヨガだけでなく、ヤントラやエネルギーワーク、占星術の先生に出会い学ぶ機会がありましたが、
それぞれ方法は異なるものの、共通しているしているものがありまして、
ぼちぼち学んできたものをお伝えする機会を設けようかな。と思いました。
チャクラの状態なんかもタロットで視覚化できるのです。おもしろいでしょう!

そんなわけで、タロットもプライベートレッスンでの対応始めます☆

ご興味のある方は是非どうぞ♪

***************************
2015年5月5日(祝) 川西でインド・リシケシのアシュラム体験☆
お時間が合う方、ぜひふらりとお立ち寄りくださいまし。
チャイを飲みながら、インドの四方山話に花を咲かせるという会です。
2015年9月にリシケシで開催されるYTTの説明も兼ねております。
***************************
☆アカンダヨガティーチャーズトレーニングコース☆
2015年9月24日~10月23日
インド・リシケシでのアカンダヨガティーチャーズトレーニングコース(RYT認定)
日本語サポートをメロウヨガが担当します。
ヨガの聖地リシケシで、アシュラムで生活をしながらヨガを学んでみませんか?
ご興味のある方はリンクをご確認ください。
***************************